ウィンマジック、エンタープライズセキュリティ管理を改善する BitLocker 向け SecureDoc を発表

2016 年 10 月 12 日(水)東京発 – ディスク暗号化ソフトウェアの先進企業、WinMagic Inc. の日本法人であるウィンマジック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:石山 勉、以下ウィンマジック)は本日、インテリジェントな鍵管理・暗号化ソリューションである SecureDoc のBitLocker管理機能の向上を発表しました。今回、セキュリティの強化および機能拡張が施され、また、IT 管理者とエンドユーザの操作性が改善されています。グローバル企業全体およびクラウド全体で重要な情報を保護することは、幹部にとっても規制準拠の面においても不可欠な要素となっています。効果的な暗号化管理は、あらゆる情報と重要資産の保護における基盤であると言えます。ウィンマジックの SecureDoc Enterprise Server(SES)は、異なるプラットフォームが混在する IT 環境の拡大に対応し、あらゆる暗号化手法をシームレスに管理することに加えて、BitLocker 環境および Azure のクラウド管理向けに暗号化の機能拡張を提供します。

BitLocker は、128 ビットまたは 256 ビットの暗号化によるデータ保護を目的に Windows の特定エディションに搭載されている機能です。プラットフォームやエンドポイントに依存せず、導入と運用を容易にするよう設計されている他のエンタープライズ鍵管理システムと併用することで、エンタープライズクラスの暗号化ソリューションとして機能します。BitLocker 向け SecureDoc では、BitLocker のシームレスな暗号化とウィンマジックの最先端の包括的なエンタープライズ鍵管理が統合し、両方の長所が生かされています。BitLocker の暗号化とウィンマジックの鍵管理の併用により、次のメリットがもたらされます。

  • スマートカードによる PBA(Preboot Authentication:プリブート認証
  • エンドユーザはシングルサインオンが可能
  • SecureDoc の革新的なフルディスク暗号化導入ソリューションによるシームレスなプロビジョニング
  • 誤って(あるいは意図的に) BitLocker が無効化されるのを回避するエンタープライズクラスの Always-on プロトコル
  • プラットフォームとエンドポイントに依存しない Windows Azure ベースの VM 機能 – マルチプラットフォームに対応した暗号化の一元管理
  • 包括的で最先端の鍵管理機能により実現するパスワードリセットや暗号鍵ラベリングなどの持続的なデータリカバリ機能
  • Azure のエンドポイントとクラウド管理を向上させる一元管理機能

ウィンマジックのCOO、Mark Hickman は次のように述べています。「法人市場では現在も Windows PC が Linux や Mac など他のオペレーティングシステムを圧倒しています。しかし、BYOD(私的デバイスの活用)が一般的になっており、大規模企業では『1 つの OS ですべてに対応』する時代は終わりを迎えつつあります。モバイルデバイス、タブレット、IoT(モノのインターネット)が普及したことで、多くの企業はさまざまなデバイスを統合し、活用しなければ、生産性の向上とコストの削減を実現できなくなりました。これらのエンドポイントを保護するには、複雑化が進みコストも増大するため、BitLocker 向け SecureDoc のようなソリューションが必要です。」

「企業はウィンマジックの BitLocker 向け SecureDoc を使用することで、データセキュリティ環境を完全に管理できるようになり、最大限のセキュリティと透過性を確保できます。SecureDoc に BitLocker の管理機能が加わったことで、SecureDoc 独自のプリブートネットワーク認証テクノロジーとの統合が可能となり、BitLocker による OS ネイティブな暗号化機能の有効活用と、企業データに対するセキュリティのさらなる強化が実現されます。」

ウィンマジックについて

ウィンマジックは、あらゆる暗号化に対応するインテリジェントな鍵管理機能を備え、堅牢で管理も容易な使いやすいデータセキュリティソリューションを提供しています。ウィンマジックの SecureDoc は、保存場所を問わずデータの安全を確保し、あらゆるオペレーティングシステムにわたり、エンタープライズグレードのデータ暗号化およびアプリケーションアウェアのインテリジェントな鍵管理ポリシーを提供します。SecureDoc はワールドワイドで多くの企業や政府系機関に採用されており、ビジネスリスクの低減、プライバシーおよび規制コンプライアンス要件への準拠、また不正アクセスからの貴重な情報資産の保護を実現しています。

ウィンマジックもしくは SecureDoc製品に関する詳しい情報は、Web サイト www.winmagic.com/jp をご覧いただくか、お電話(03-5403-4642)、または E メール(sales.jp@winmagic.com)にてお問い合わせください。


—  フォローする  —