BitMana

簡単かつセキュアな BitLocker 管理

端的に言えば、BitLocker を効果的に活用するためには、ほぼすべての企業で管理ソリューションが必要となります。しかし、管理とセキュリティのトレードオフは必要ではありません。

一部の大企業は、Microsoft BitLocker の管理と監視(MBAM)、InTune、SCCM、さらにはActive Directory 管理のライセンス、管理、保守のタスクを積極的に実行していますが、ほとんどの企業はこのようなソリューションを必要としても、多くの労力を求められることを望んでいません。ほとんどの組織の IT チームは小規模であるか、リソースや予算制限からすでに過負荷になっています。ウィンマジックの BitLocker 管理ソリューションである BitMana は、軽量で使いやすく、特に小規模な IT チーム向けに設計されています。

「軽量」であることは、BitMana が最低限の価値しか提供しないことを意味するものではありません。それどころか、実際には大きな利点がもたらされます。

プリブート認証モードを自由に選択可能


「TPM のみ」または「TPM + PIN」モードで BitLocker が提供する既存のプリブート認証を使用して、PBA 互換性の問題を回避できます。

SecureDoc Arrow

暗号鍵の管理と監査


WinMagic SecureDoc Enterprise Server を活用して、インテリジェントな鍵管理を利用し、一元的な画面で BitLocker リカバリキーを安全に保存、管理、および暗号化状態を監視する機能を利用してください。この機能を使用すると、管理者はリアルタイムデータをコンプライアンスの確認と報告に使用できるようになります。

 

Security Encryption Key Management

BitMana は簡単に展開および管理でき、BitLocker のセキュリティを向上させ、運用コストを削減します。BitMana の主な利点の一部をご覧ください。

 

Icon Enhanced Securityセキュリティの強化


BitMana は、BitLocker のリカバリキーを適切に管理するツールをIT管理者に提供し、暗号化状態を維持するためのタンパープロテクションによってセキュリティを強化します。

  • BitLocker のリカバリキーを、データベース(SQL)に保存します。
  • 鍵とポリシーの一元的な管理機能
  • BitLocker の改ざん防止:BitLocker の暗号化を無効にされるのを防ぎ、データが危険にさらされないようにします。

 

Data Encryption Manageability優れた管理性


BitMana を使用すると、認証ポリシーと暗号化状態を維持でき、更にリカバリ機能が強化されるので、費用対効果が高く、管理機能とセキュリティのトレードオフが不要になります。

  • BitLocker リカバリキーによる回復をサポート
  • リモートデバイス管理
  • Active Directory ユーザの統合:既存の Active Directory のドメイン構造と組織単位(OU)を活用して、設定をデバイス、ユーザ、グループ、または OU に割り当てることができます。

 

Icon Simplified Complianceコンプライアンスの遵守をシンプルに


コンプライアンスでは、状況の把握、証明、および簡便性が重要になります。すべての暗号化されたデバイスの状況を一元的かつ迅速に確認し、規制当局の要求に応じて、コンプライアンス対応を迅速に証明するための方法が必要です。

  • 高度なレポーティングと監査ツール
  • BitLocker の改ざん防止監査

 

 

 

BitMana は、BitLocker の展開、管理、およびコンプライアンスのための基本的な機能を提供しますリスク評価またはリスク管理の結果、データを保護するために本格的なユーザベースのプリブート認証が必要となった場合、ウィンマジックの SecureDoc Enterprise にアップグレード可能で、高度な BitLocker 管理機能を利用できます。

WinMagic SecureDoc による BitLocker の管理について