SecureDoc

SecureDoc for HP

HP Drive Encryptionからシームレスにアップグレード可能

有線/無線両方の環境に対応するプリブートネットワーク認証

SecureDoc Enterprise Serve(r SES) Webコンソールからデバイスの暗 号化を一元管理可能

リムーバブルメディア暗号

BitLockerの管理をサポート

リムーバブルメディア・コンテナ暗号

SecureDoc for HPは、HP Drive Encryptionに一元管理機能 を強化した拡張バージョンで、HP製品を利用しているお客様 は、セキュリティ管理業務の効率が向上するとともにエンドユ ーザ・エクスペリエンスも改善され、ITの総所有コストを削減 することができます。容易な導入展開が可能なSecureDoc for HPは、ユーザの生産性を低下させることなく、定常的なワー クフローにおいて最大限のセキュリティと透過性を確保しま す。OPAL準拠の自己暗号化ディスクドライブ(SED)をはじめ とする業界標準テクノロジーと容易に統合可能なSecureDoc for HPによって、企業はIT環境のセキュリティ対策を効率的に 実施できるようになります。
セキュリティの一元的な管理とコントロールが必要なお客様 には、SecureDoc for HPへのシームレスなアップグレードが 最適です。10台以上のHP製デバイスを利用する環境に理想 的なSecureDoc for HPは、HP Drive Encryptionからのシーム レスなライセンス移行が可能で、エンドユーザへの影響も最 小限に抑えることができます。SecureDoc for HPは、数万台規 模のデバイス管理が可能で、多くの従業員を抱える大企業の ニーズにも対応しています。 SecureDoc for HPは、暗号の一元管理、プリブートネットワー ク認証(PBConnex)、BitLockerフルディスク暗号管理、OPAL 準拠SED管理、リムーバブルメディア・コンテナ暗号(RMCE) をはじめとする数多くの先進機能を提供します。

SecureDoc Enterprise Server

SESは、企業のデータセキュリティ環境全体 を一元管理可能にするソリューションで、定常的なワークフローにおいて最大限のセキュリティと透過性を確保することが できます。SESによって企業のITプロセスが大幅に効率化され、ITの総所有コストの削減につながります。.

PBConnex

マネージド環境では、IT 管理者はPBConnexTMによって提供される業界最先端のプリブートネットワーク認証機能を活用 可能です。PBConnexは、有線/無線両方のネットワークにおけるプリブート認証をサポートする唯一のデータ暗号化/管 理ソリューションです。PBConnexでは、ネットワークベースのリソースを活用した、オペレーティングシステム起動前のユー ザ認証、アクセスコントロールの実行、そしてエンドポイントデバイスの管理が可能です。

OPAL準拠自己化暗号ディスクドライブ(SED)のサポート

OPAL準拠のSED上のデータは常に暗号化されており、アクセスには認証が要求されます。しかしながら、実際にSEDでデータ 保護を有効にするにはサードパーティ製のソリューションが必要です。これこそウインマジックのSecureDoc for HPがその真 価を発揮する領域です。SecureDocによって、データの保存と保護状態を完全に制御する機能が提供されるため、SEDを容易 に管理できるようになります。SecureDocは、自己暗号化ディスクドライブから暗号キー情報を取得し、SecureDocソフトウェ アで暗号化されたディスクドライブでサポートされている一元管理、エスクローおよび保護機能を自己暗号化ディスクドライ ブに対しても同様に提供します。

リムーバブルメディア・コンテナ暗号 - RMCE

SecureDoc for HPは、従来のリムーバブルメディア暗号(RME)に加えてRMCE機能も提供します。RMCEでは、リムーバブル USBメモリ全体を暗号化するだけでなく、USBメモリ内に暗号化コンテナを作成することもできます。従来のリムーバブルメ ディア暗号ソリューションでは不可能だったこの独自の機能により、メディア全体を暗号化する必要がなくなり、容易でセキ ュアなデータ共有が可能になります。RMCEを活用することにより、ユーザはリムーバブルメディア上に暗号化領域を作成で きると同時に、残りの非暗号化領域を別の目的で効率的に利用することが可能になります。

管理者が暗号化を一元コントロール可能

SecureDoc for HP は、HP Drive Encryption の一元管理機能を備えたバージョンで、HP 製品を利用しているお客様は、セキュリティ管理業務の効率が向上するとともにエンドユーザ・エクスペリエンスも改善され、IT の総所有コストの削減につながります。容易な導入展開が可能な SecureDoc for HP は、ユーザの生産性を低下させることなく、定常的なワークフローにおいて最大限のセキュリティと透過性を確保することができます。

シームレスにアップグレード可能

セキュリティの一元的な管理とコントロールが必要なお客様には、SecureDoc for HP へのシームレスなアップグレードが最適です。10 台以上のデバイスを利用する環境に理想的なこのソリューションでは、SecureDoc for HP へのシームレスなライセンス移行が可能で、エンドユーザへの影響も最小限に抑えることができます。SecureDoc of HP は、数万台規模のデバイス管理に対応しています。

今すぐアップグレードする

Offering HP Drive Encryption (Pre-installed) SecureDoc for HP (Upgrade)
Software Full Disk Encryption (FDE/FVE) ✔ (FVE)
Multi-Drive Encryption (external)
RAID Support
Windows 8 and Windows 10 refresh/reset support
Touch screen keyboard support
Pre-boot Authentication
Single Sign-on ✔ (one-step logon) ✔ (2 Domain)
Opal SED Support
External Storage Encryption ✔ (via eSata)
Multi-factor Authentication ✔ (HP DS)
Key back-up to SkyDrive N/A
Active Directory Integration
Network Pre-Boot Authentication
Wireless Pre-Boot Authentication
Centralized Management Console
Linux Support
Intel AT Support
Removable Media Encryption
Removable Media Container Encryption
Dynamic Key Provisioning
File and Folder Encryption*

今すぐアップグレードする

Operating System

SecureDoc client for Windows: Any 32-bit or 64-bit Windows release from Windows XP SP3 to Windows 10.

RAM

512 MB RAM

Hard Drive

250 MB free space available

CPU

Intel, AMD, Cyrix or compatible processor (1 GHz or better). AES-NI is supported only on some Intel CPUs. Refer to https://ark.intel.com/MySearch.aspx?AESTech=true.

UEFI

Supported

—  フォローする  —