クラウド型ディスク暗号管理サービス

ホワイトペーパー

ディスク暗号はスタンドアロンで管理するか、自社内のサーバーを使って管理するのが従来の運用方法でした。クライアントPCの盗難・紛失対策に最適のディスク暗号化技術ですが、運用開始後に課題、リスク、運用コストに気付くケースも少なくありません。 本ホワイトペーパーは、実際にディスク暗号を利用している企業で発生した、ディスク暗号の運用にかかわる課題とリスクを紹介し、ディスク暗号の新しい運用方法である「クラウド型管理サービス」がどのようにこれらの課題を解決するのか検証します。ソフトウェア費用や保守費用込みで700円/月(税別)という料金で、どこまでのセキュリティが実現されるのかもご紹介します。

—  フォローする  —