ウインマジック、ディスク暗号化ソリューション SecureDoc の最新版を提供開始

さらに進化した BitLocker の管理機能や TCG Enterprise 準拠ドライブのサポートなど企業向けのさまざまな機能強化を実現

2014 4  24 日(木曜日)東京発 – ディスク暗号化ソフトウェアの先進企業、WinMagic Inc. の日本法人であるウインマジック・ジャパン株式会社(以下ウインマジック)(本社:東京都港区、代表取締役:石山 勉)は本日、同社のディスク暗号化ソリューション SecureDoc の最新版の提供を開始することを発表しました。この最新版では、SecureDoc が業界で唯一提供しているプリブートネットワーク認証ソリューション、PBConnex による BitLocker フルディスク暗号の管理機能が強化されています。

さらに進化した BitLocker の管理機能のほかにも、最新の SecureDoc では TCG(Trusted Computer Group) Enterprise 準拠ドライブのサポートなど、数多くの機能強化が図られています。さらなる機能強化を実現した最新版の SecureDoc により、ウインマジックはお客様が直面する暗号化の管理につきものの様々な問題を解決し、最先端のストレージのアプローチや複数の主要なオペレーティングシステムに対応する優れたデータ保護を実現することになります。

SecureDoc は、次のような BitLocker の卓越した管理機能を提供します。

  •          強力なユーザ認証および多要素認証機能が利用可能となり、より最適な BitLocker の制御とさらなるセキュリティの強化を実現します。管理者は、スマートカードや他のトークンなどによる多要素認証に加えて、PIN 単体での認証の代わりに既存のネットワークログイン用の認証情報を活用可能となり、システムへの不正なアクセスを遮断し、高度なデバイスセキュリティを確保できます。この多要素認証のアプローチは、多くの政府機関やセキュリティ要件の厳格な企業組織において必要不可欠です。
  •          ウインマジック独自の PBConnex に対応し、BitLocker を使用するデバイスでもローカルネットワーク経由でユーザを認証するプリブートネットワーク認証が可能になります。また IT 管理者は、管理対象のマシンの利用場所に出向いたり、ユーザに複雑なチャレンジレスポンスによるパスワードのリカバリを実行させたりすることなく、パスワードのリセットや Active Directory のロールアサインメントが可能になります。この結果、デバイスのセキュリティを犠牲にすることなく IT の運用に要する負荷が飛躍的に軽減されます。

企業内のサーバに対する要求を満たすためには、TCG Enterprise 準拠ドライブをサポートする、より大規模なストレージが必要になります。TCG Enterprise 準拠ドライブは、もっとも安全かつ効率的な方法でディスク上のデータを暗号化する機能を備えており、企業に最適なトップレベルのセキュリティを提供します。またウインマジックは、オペレーティングシステムにソフトウェアを一切インストールせずにディスクドライブを暗号化する、サーバ向けに特化した SecureDoc OSA(OS Agnostic) for Servers を提供しており、IT 管理者が抱える困難な課題を解決します。管理者は、プリブートネットワーク認証機能を活用して部門サーバの起動/再起動をリモートから無人で実行可能になります。ウインマジックは、これまで暗号化サーバでは不可能だった機能を提供できる唯一の企業です。

ウインマジック・ジャパンは、本日から最新版の SecureDoc を提供開始します。

【ウインマジックについて】

ウインマジックの SecureDoc は、デスクトップ PC、ノート PC、タブレットデバイス、そして USB メモリや CD/DVD、SD カードをはじめとするリムーバブルメディアに保存されているデータすべての保護を容易に実現するディスク暗号化ソリューションです。Microsoft Windows、Mac OS、Android、そして Linux の各プラットフォームをサポートする SecureDoc では、標準的なドライブとシーゲートなどの Opal 標準準拠ドライブをはじめとする自己暗号化ディスクドライブ(SED)の両方を容易に一元管理し、使用することができます。ウインマジックは、ビジネスのリスク軽減、プライバシーや法的規制のコンプライアンス要件への対応、さらに不正アクセスからの大切な情報資産の保護を実現する同社の高度なテクノロジーによって、世界中の何千もの企業や政府機関から高い信頼を得ています。充実したプロフェッショナルサービスとカスタマサービスを誇るウインマジックは、今日、80 を超える国々で 300 万以上におよぶ SecureDoc のユーザを支援しています。ウインマジックの詳細は、http://www.winmagic.com/jp をご覧ください。

WinMagic、SecureDoc、SecureDoc Enterprise Server、Compartmental SecureDoc、SecureDoc PDA、SecureDoc Personal Edition、SecureDoc RME、SecureDoc Removable Media Encryption、SecureDoc Media Viewer、SecureDoc Express、SecureDoc for Mac、SecureDoc Central Database は、米国およびその他の国における WinMagic Inc. の商標です。本文中のその他の社名、製品名等は、各社の商標、または登録商標です。

(C)2014 WinMagic Inc. All rights reserved.

本プレスリリースに関するお問合わせ先:
ウインマジック・ジャパン株式会社
〒105-0022 東京都港区海岸 1-2-3

汐留芝離宮ビルディング 21 階

http://www.winmagic.com/jp


(製品情報に関するお問合わせ先)
Email:sales.jp@winmagic.com
Tel:03-5403-6950
(取材のお申込先)

Tel:03-3537-1108

Email:winmagic@mlrev.co.jp