Encryption Solutions

WinMagic has developed an ideal encryption solution for organizations regardless of industry. Whether you're a financial services or accounting firm, healthcare institution, government agency, school or others, our full disk encryption software can help with data integrity and other compliance-related needs.

一元管理機能

SecureDoc Enterprise Server (SES) はポリシー管理、パスワードルールおよびMicrosoft Windowsに付属するBitLocker、Mac OS X に付属するFireVault2によって暗号化された機器、そしてSecureDocクライアントソフトウェアによって暗号化された機器、自己暗号化ディスクによるハードウェアベースの暗号化およびTCG Enterprise準拠ドライブ等のセキュリティ関連の管理を一手に担うことができます。

サーバベースのアプリケーションコンソールの他、SecureDoc では管理者向けに Web ベースのコンソールも提供されています。 SES web コンソールは、エンタープライズ環境に最適なウインマジックの暗号化デバイス管理ソリューションである SecureDoc Enterprise Server に、web ベースの使いやすい管理インタフェースを提供します。クリーンなイメージの直感的なインタフェースをあらたに採用した SES web コンソールを使用することで、SecureDoc のインストール基盤を容易に管理できるようになります。

SES web コンソールでは、ユーザおよびアドミニストレータの管理、デバイス管理と回復、パスワード管理、レポート管理など、SecureDoc Enterprise Server が提供する日常的な管理機能の大半を利用できます。 SES web コンソールでは、モバイルデバイス管理(MDM)オプションやすべての SES の設定に容易にアクセスすることが可能です。

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

エンタープライズに理想的なセキュリティ、アクセス、コントロール機能を提供。プラットフォームを問わず、すべてのデバイスのセキュリティを 1 つのコンソールで一元管理可能になります。

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Servers

バックエンドシステムのセキュリティを担当する管理者に理想的な強力なデータセキュリティと容易な管理機能を提供します。

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudSync

デバイスの違いを超越した最先端のデータセキュリティのさらなる進化にご期待ください。

SecureDoc スタンドアロン版

SecureDoc スタンドアロン版

妥協のない強力なデータセキュリティを求める個人ユーザのデスクトップ/ノート PC 環境で、機微なデータを確実に保護します。

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Filevault 2

SESは、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます

 
SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo は、ご利用中のレノボ製品向けにトップレベルのデータセキュリティを導入したいとお考えのお客様に理想的な総合フルディスク暗号(FDE)ソリューションです。

ファイル・フォルダ暗号

ファイル・フォルダ暗号(FFE)は、SecureDoc Enterprise Server の重要なセキュリティ拡張機能の 1 つです。SES を導入することで、企業内のセキュリティの整合性をどのように強化できるかご説明します。

SecureDoc FFE では、コンピュータのフルディスク暗号と同じ強力な AES 256 ビット暗号テクノロジーが採用されています。フルディスク暗号ソリューションではハードディスク全体が暗号化されますが、FFE はユーザが保護したいファイルやフォルダを個別に暗号化可能にするアプリケーションです。FFE は、フルディスク暗号に加えてさらに強力なセキュリティレイヤーを提供します。

一元管理機能

  • IT 管理者は一元的な暗号キーの管理と承認ユーザのプロビジョニングが可能
  • 暗号化の必要なファイルやフォルダを管理者がコントロールすることで、企業のセキュリティポリシーやより広範な法規制に対する確実なコンプライアンスを実践可能

強力なセキュリティ

  • 暗号化ドライブから移動されたファイルも暗号化状態を維持
  • ローカルネットワーク上に保存されているファイルも暗号化可能

使いやすさ

  • 特定のファイルやフォルダをドラッグアンドドロップで暗号化するアプローチにより、慣れ親しんだシンプルな操作で暗号化が必要なファイルやフォルダを管理可能
SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

エンタープライズに理想的なセキュリティ、アクセス、コントロール機能を提供。プラットフォームを問わず、すべてのデバイスのセキュリティを 1 つのコンソールで一元管理可能になります。

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Servers

バックエンドシステムのセキュリティを担当する管理者に理想的な強力なデータセキュリティと容易な管理機能を提供します。

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudSync

デバイスの違いを超越した最先端のデータセキュリティのさらなる進化にご期待ください。

SecureDoc スタンドアロン版

SecureDoc スタンドアロン版

妥協のない強力なデータセキュリティを求める個人ユーザのデスクトップ/ノート PC 環境で、機微なデータを確実に保護します。

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Filevault 2

SESは、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます

 
SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo は、ご利用中のレノボ製品向けにトップレベルのデータセキュリティを導入したいとお考えのお客様に理想的な総合フルディスク暗号(FDE)ソリューションです。

暗号キーの管理

暗号キーの管理は暗号化の核となるものであり、暗号化/セキュリティソリューションにおいて大変重要な役割を担っています。

暗号キーの管理は、SecureDoc が提供する以下の機能すべてと密接に関係しています。

フルディスク暗号(FDE)

ファイル・フォルダ暗号(FFE)

 

リムーバブルメディア暗号(RME)

プリブート認証

プリブートネットワーク認証

PKI/トークン

 

データベース保護

LDAP および Active Directory の統合

Enterprise Key & Encryption Management

このため、そのようなソリューションの要素の中でも唯一実現と管理がもっとも困難な機能だといえます。ウインマジックが一からすべての開発を行なった暗号キー管理ソリューションは、今日の市場でもっとも優れたソリューションです。業界最先端の暗号キー管理エンジンを備えたデータ暗号化ソリューションの導入が、すべての企業にとって優先度の高い課題であることは間違いありません。

暗号化と暗号キーの保存自体はそれほど難しいものではありません。困難が伴うのは、暗号キーとポリシーの管理 ― 承認されたユーザに適切な暗号キーを提供すること、そして暗号キーのライフサイクルを管理することです。

企業内のあらゆるデバイス用の暗号キーを一元管理する機能を備えることで、ファイル共有領域やクラウドなどのデータの保存場所を問わず、またどのデバイスが適切な暗号キーを保持していてデータにアクセスしているかに関係なく、システムはデータにアクセス可能となります。暗号キーの管理機能によって、これまで以上に透過的な FDE およびセキュリティソリューションが実現します。

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

エンタープライズに理想的なセキュリティ、アクセス、コントロール機能を提供。プラットフォームを問わず、すべてのデバイスのセキュリティを 1 つのコンソールで一元管理可能になります。

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Servers

バックエンドシステムのセキュリティを担当する管理者に理想的な強力なデータセキュリティと容易な管理機能を提供します。

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudSync

デバイスの違いを超越した最先端のデータセキュリティのさらなる進化にご期待ください。

SecureDoc スタンドアロン版

SecureDoc スタンドアロン版

妥協のない強力なデータセキュリティを求める個人ユーザのデスクトップ/ノート PC 環境で、機微なデータを確実に保護します。

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Filevault 2

SESは、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます

 
SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo は、ご利用中のレノボ製品向けにトップレベルのデータセキュリティを導入したいとお考えのお客様に理想的な総合フルディスク暗号(FDE)ソリューションです。

官公庁

政府機関にとって、保存されているデータの暗号化は、組織で取り扱う市民の個人を識別できる情報(PII)を保護するために整備されていなければならない情報セキュリティアーキテクチャにおいて大変重要な役割を担っています。また政府機関では、このような機微なデータの取り扱いに対して厳しい監視が行われており、機関内のデータセキュリティへの取り組みにおいては、テクノロジーや手段、基準のすべての面で厳格なアプローチを維持しなければなりません。
SecureDoc は、官公庁での導入に対応可能な信頼性の高い暗号化機能をはじめとする総合データセキュリティソリューションを提供し、ユーザが意識することなく組織全体で知的財産や PII を確実に保護することができます。SecureDoc は、政府機関の要件を満たす FIPS 140-2 認証を取得している優れたセキュリティソリューションです。

Bitlockerの管理

ウインマジックの SecureDoc Enterprise Serve(r SES)は、企業のデータセキュリティ環境全体を一元管理可能にするソ リューションで、定常的なワークフローにおいて最大限のセキュリティと透過性を確保することができます。SESが備える BitLockerフルディスク暗号の高度な管理機能により、SecureDoc独自のプリブートネットワーク認証テクノロジーである PBConnexとの統合が可能となり、BitLockerのWindows OSネイティブな暗号化機能の有効活用と、企業データに対するセ キュリティのさらなる強化が実現できます。

IT管理に理想的な機能セットをすべて提供

企業内のエンドポイントすべての暗号化を単 一のコンソールから一元管理可能

 

複数ユーザによる1つのシステムの共用に対 応

もっとも強力な認証機能を利用可能(オプシ ョン)

 

ユーザを煩わせることのない「サイレント」な 導入展開が可能

高機能インストーラによ り、BitLocker、SecureDocまたはハードウェア による暗号化を柔軟に選択可能

確実なBitLockerを利用した環境の実現のために

BitLockerはOSネイティブのデバイス暗号化の強力なツールです。しかしながら、様々なプラットフォームを持つすべてのデバイスのセキュリティを確保しようという戦略を持つ記号であれば、更なる機能が必要になります。ウィンマジックはBitLockerで暗号化された機器の管理はもちろんのこと、すべてのプラットフォームにおけるFDE(Full Disc Enryption:ディスク丸ごと暗号化)を可能とし、既存の投資の最大化をも可能にします。プリブート認証によりITコストの削減およびIT資産の最大限の活用を実現し、また同時にユーザー、IT管理者の可用性を増大し細やかな管理を提供します。

 

一つの管理コンソールで多様な可能性を実現する

MBAM、それはBitLockerで構築された環境を管理するのに大変良いソリューションの一つです。ただ、それは企業内に存在する全てのものを管理できるわけではありません。Windowsのみを管理対象としています。もしMacやLinuxなどほかのプラットフォームが存在している場合、他のセキュリティ、保護ソリューションを必要とします。BitLockerでは暗号化できず、MBAMでは管理できないからです。SecureDocはOSに依存しません。Windowsベースの機器のみならず、ノートパソコン、デスクトップパソコン、モバイル機器、サーバー、リムーバブルメディア、および自己暗号化ドライブに存在する重要なデータを保護します。

詳細はこちら   Microsoft Bitlockerについて知っておくべき5つのポイント

一つの管理コンソールで多様な可能性を実現する
Bitlockerの管理を簡素化する

Bitlockerの管理を簡素化する

SecureDocはBitlockerの暗号化機能を強化します。SecureDocは様々なIT環境下において機能するよう設計されており、Linux、MAC、PC、TPM、自己暗号化ドライブなど様々なプラットフォームを暗号化、管理し、パスワードルールやセキュリティポリシーも含め1台のサーバで一元管理することができます。SecureDocを使うことにより、企業はBitLockerも含めすべてを一元管理することができるのです。

 

BitLockerにプリブートネットワーク認証機能を追加する

SecureDocはウィンマジックのみが提供することのできる暗号化および管理ソリューションであるプリブートネットワーク認証(PBNA)を使用することにより、さらにBitLockerの機能を強化することができます。PBNAはPBConnex技術を用いており、OSがロードされる前にユーザー認証、アクセスコントロールの強化、エンドポイントの管理をネットワークが有効な環境でユーザーに提供します。PBConnexはプリブート認証により、Windowsログオンより更にセキュリアな状態を担保します。また、システムアップデート等、IT管理者の業務を簡素化し、更にポリシーの維持を容易にします。

BitLockerにプリブートネットワーク認証機能を追加する
データセキュリティを簡素化する

データセキュリティを簡素化する

ウィンマジックのSecureDocはBitLockerの機能をもっと利用しやすく、管理しやすく、よりセキュリティ機能を強化する様々な特徴を持っています。

  • パスワードリカバリーを自己解決する
  • パスワードリカバリーを簡素化する
  • 多要素認証およびシングルサインオンにおけるパスワードの同期
  • 自己暗号化ドライブのサポート
  • TPMチップを必要としない
  • 様々なプラットフォームのサポート

 

 詳細は、ホワイトペーパーをご覧ください

新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、テレワークを活用する企業がますます増加しています。しかし、社外に持ち出され るノート PC の増加にともない、情報漏えいのリスクが拡大しており、セキュリティ強化が急務の課題となっています。そうした中で、 Windows OS に標準搭載されているディスク暗号化機能「BitLocker」を活用する企業が急増していますが、その効果を十分 に発揮させるためには、専用の管理ソリューションが不可欠となります。本書では、BitLocker の活用に関する課題と、その管理ソ リューションであるウィンマジックの「SecureDoc Enterprise Server(以下、SES という)」 がもたらすメリットについて解説します。

 

 SESのBitLocker管理機能MBAM
 

プリブート機能
(SecureDocの場合)

プリブート機能
(BitLockerの場合)

BitLocker

プリブート認証機能

     
ユーザ個別のプリブート認証
ユーザのプリブートネットワーク認証(AD)
多要素認証のサポート(トークン、スマートカード、生体認証機器)
セキュアなネットワークの自動ロック解除
オフラインのセルフヘルプ・パスワードリカバリ・オプション
チャレンジレスポンスによるパスワードリカバリ
プリブート画面のカスタマイズ

Windowsのセキュリティ機能

     
シングルサインオン
パスワードの同期
ポリシーによるリムーバブルメディア暗号(暗号キーを管理可能)
ポリシーによるファイル・フォルダ暗号(暗号キーを管理可能)
チャレンジレスポンスによるリムーバブルメディア用のパスワードリカバリ
ポートコントロール

監査/レポート機能

     
クライアントのプリブートログイン監査
BitLockerのリカバリ用キーへのアクセス監査

インストール/展開

     
BitLocker用ポリシーの一元設定( GPOの設定が不要)
TPMの自動プロビジョニング
BitLockerがサポートしないOSの保護と管理
自己暗号化ディスクドライブのサポート(TCG OPAL準拠ドライブ)
自己暗号化ディスクドライブのサポート(E-ドライブ)
スタンドアロンでBitLockerを有効にしているマシンの一元管理への移行対応
ユーザが意識する必要のない「サイレント」な導入展開
 

プリブート機能
(SecureDocの場合)

プリブート機能
(BitLockerの場合)

BitLocker

Linux サーバ対応のエンタープライズクラスのフルディスク暗号化

Linux サーバには数年前から暗号化機能が組み込まれていますが、企業は未だに Linux サーバへの暗号化の導入に頭を悩まされています。ウィンマジックの SecureDoc Linux for Servers ソリューションは、Linux で使用可能な機能(dm-crypt など)をベースに構築され、エンタープライズレベルにスケーリングでき、コンプライアンスを遵守する暗号管理を提供します。

包括的な保護
暗号化の設定から IT 管理者の変更まで、Linux の基本ツールを個別に管理する場合には、多くの専門知識とリソースが必要となり、そのため日々の重要な業務にまで手が回らなくなる場合があります。ウィンマジックの SecureDoc Linux for Servers のフルディスク暗号化と管理機能は、Linux ベースのサーバのセキュリティを強化し、これまで以上に優れたサーバの暗号管理を提供します。 

SecureDoc は、暗号化の機能を暗号化と鍵管理の 2 つのコンポーネントに分けています。 なぜなら、2 つのコンポーネントに必要な専門技術が大きく異なるためです。SecureDoc は Linux オペレーティングシステム標準(dm-crypt)の暗号化機能とシームレスに連携し、dm-crypt に SecureDoc Linux for Servers の管理機能を追加することで、暗号化された Linux サーバの管理体制を向上させます。

オンライン暗号化(ライブ変換)
SecureDoc Linux for Servers は Linux サーバの暗号化管理を次世代のレベルに引き上げます。Linux サーバの稼働状態(オンライン)でディスクの暗号化を行い、暗号化を実行している間も、管理者およびユーザは Linux サーバにログインして作業が行えます。暗号化を開始するために、ディスクの消去やオペレーティングシステムを再インストールする必要はありません。

コンプライアンス対応を強化するエンタープライズクラスの管理機能
GDPR や HIPAA などのデータ保護規制が施行され、コンプライアンスを遵守できない場合に極めて重大なペナルティが科せられる企業にとって、Linux ベースおよび Windows ベースのラップトップ、デスクトップ、サーバの全てにシームレスで統合された鍵管理が不可欠です。SecureDoc を使用すれば、サーバの運用、管理、復旧の全てが単一のコンソールから可能になります。各サーバの暗号化状態を単一画面に表示できることで、データが常に暗号化によりデータが保護されていること、監査担当者や経営幹部は、確実にコンプライアンスを満たしていることを確認出来ます。

サーバ・HDD の盗難や紛失、不正アクセス、または不正な復号化が行われた場合、SecureDoc は Linux サーバに対してリモートで Crypto-Erase コマンド(暗号鍵の消去)を実行し、Linux サーバのデータを読み取り不能にすることが出来ます。

高度な認証
SecureDoc では、追加のセキュリティ対策として、ウィンマジックのプリブートネットワークベース認証ソリューション(PBConnex)を有効にして、再起動時も常にドライブのデータを保護します。 

Linux サーバ向け SecureDoc

暗号化中もオペレーションが可能なオンライン暗号化

ルートボリュームを含むフルディスクを簡単に暗号化

単一コンソール画面で Linux やその他の OS ベースのサーバを操作、管理、復旧、または、Crypto Erase(暗号鍵の消去)が可能

 
 

医療分野

個人健康情報の活用によって、コストを削減しながら医療の品質を高めることが可能となりました。しかしながら、法規的、そして生命倫理的な観点から、このような情報の保護の必要性が高まっています。

SecureDocは、官公庁での導入にも対応可能な信頼性の高い暗号化を実現する総合データセキュリティソリューションを提供し、組織全体で PHI を確実に保護することができます。SecureDoc によって、医療分野の専門家は暗号化の導入前と変わらない環境で業務を行うことが可能になると同時に、万一ノート PC や USB メモリが紛失した場合でも、機微な患者データは安全に保護されるため何の心配も必要ありません。

 

SecureDoc Enterprise Server

患者のデータと医療記録の保護に関する eBook をダウンロードする

Features of Security & Encryption Softwares | Mississauga, Ont

PBConnex

一元管理機能

 

リムーバブルメディア

 

Bitlockerの管理

 

モバイルデバイス管理(MDM)

自己暗号化ディスクドライブ

 

ファイル・フォルダ暗号

プリブート認証

暗号キーの管理

金融サービス向けの 暗号ソリューション

今日では、金融機関に信託されている機密データを暗号ソリューションによって保護することが、これまで以上に重要となっています。

金融機関は、攻撃による金銭的な利益が大きいことからサイバー犯罪の標的となるケースが極めて多く、必要不可欠なタスクとして最優先でデータ保護に取り組まなければなりません。厳格なデータセキュリティ対策を採用していない金融機関は、顧客や事業パートナーの信頼を損なったり、国内、地域、あるいは世界で遵守しなければならない様々な法規制に違反してしまうなど、深刻な結果に直面することになります。

データはグローバルな規模で複数のITインフラストラクチャ間を高速に移動すると同時に複数の場所で保存されるため、たった一度の小規模なデータ漏えいが莫大な被害につながる可能性があります。このため、金融機関はデータを盗もうとする試みを内部/外部の両方で多方面にわたり阻止しなければなりません。ウィンマジックの eBook では、金融機関において有効なセキュリティ対策を詳しく解説しています。是非ご一読ください。

 

SecureDoc Enterprise Server

金融機関における機密データの保護対策に関する eBook をダウンロードする

業界を代表する企業との戦略的パートナーシップ

 
HP
Lenovo
 
Ivanti
Intel
Micron
 
Samsung
Seagate
liteon
 
sandisk
Logo NRC
 
 
Microsoft GoldBadge logo
Logo TOSHIBA MEMORY
Scale Computing
 
Nutanix
ACCESS DATA Logo
 

Why Security is Important for Business

To many, having ample security for your growing business may seem like a no-brainer. However, the importance of IT security is an issue that is often overlooked. After all, why put so much effort into all the other facets of a business if you are not going to do your due diligence in securing the safety of all your classified information?
WinMagic allows you to maintain the security of your IT through a system that is not only operationally efficient, but cost efficient as well. Hacking is becoming increasingly prevalent and for many businesses, it is both difficult and costly to bounce back from such an instance. Taking the preemptive measure of assigning a system built to protect you from a security breach as your business continues to grow is your best bet. 
Housing this complex system from a centrally managed location not only streamlines this process, it has the added benefit of cutting down on costs by trimming down the manual labour that may be present within your current model. All in all, you can take security measures to protect your business to combat the instance of external threats while still cutting down on costs.

Winmagic Data Security Keys Management

What You Can Expect From WinMagic

With a fully integrated, centrally managed security console, like SecureDoc Enterprise Server (SES), you have the ability to contain costs and scale your IT infrastructure in a reliable way. When you manage your data from a single location it is easy to keep abreast of your data security health. In addition, with central management, you have greater control and consistency over automated policies that manage user access, password rules and policy managed key distribution – eliminating a major cost along with the attendant complexity.

WinMagic makes it easy to maintain your systems with our application aware software and single-pane view UI. This allows you to manage data security across any device on your network using a simple interface that reduces the number of clicks to complete any task. With this control, you will free up resources and reduce costs related to managing your systems.

In addition, with PBConnex, your systems are protected by the world’s only data and encryption solution that allows for pre-boot network-brokered authentication. This unique and ground-breaking approach to Full Disk Encryption (FDE) management results in significant cost savings for organizations by streamlining both IT management and end user functionality.

Reduce downtime
with simple management tools

Within a single-pane view, you have access to all key security management tools, including policy setting, password rules and user management. This allows you to have unprecedented control over your data from a single, simple console.

Full control over data security from a central location also allows you to manage device access recovery in the event of a forgotten password, lost or damaged token and other similar requests - with ease. For example, device access recovery through password resets using WinMagic are simplified and aided by PBConnex to the point that the active directory administrator can simply set a new password for the user, who can immediately use that to log into his or her device. Since other forms of access recovery requests can take the average administrator up to 15 minutes to complete, you can save countless hours by simplifying the process to complete these tasks.

Simplify regulatory compliance

Central data security management using WinMagic SES also helps to improve the speed at which you are able to prove compliance with privacy laws and payment processing standards. As a core element of our product, centralized management allows you to prove compliance by visiting only one location, without the need for add-on products or data export to additional tools. The result is simplicity and, of course, reduced cost of management.

SecureDoc Enterprise Server’s Compliance Reporting feature provides easy and up-to-date oversight into compliance across the organization while permitting you the ability to locate exactly where compliance may be incomplete.

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

Security, access and control for the enterprise. One console to manage the security and encryption of all devices regardless of platform.

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Windows

For individual users seeking uncompromising data protection for their Windows-based desktops and laptops, keeping sensitive information secure.

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc for Filevault 2

Monitor and control encryption across your Apple Mac OS X and macOS devices with advanced Filevault 2 management.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc for Lenovo

Comprehensive encryption solution for customers that want the best data security for their Lenovo hardware investment.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc on Top For BitLocker

Encrypt with BitLocker, while tightening security through improved authentication and integration with SecureDoc SES and PBConnex.

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Linux Servers

All the capabilities of Linux  (such as dm-crypt), with a layer of manageability that scales at an enterprise level and facilitates compliance.

 
SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for OPAL SEDs

Always on encryption. Keys never leaves the drive. Authentication is done independent of the operating system

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

データセキュリティ管理のコストを削減

今日のビジネス環境においては、各部門がリソースの効率的使用に責任を負っています。テクノロジーの急速な拡大により、IT が組織の損益を大きく左右する可能性もあります。データセキュリティは業績に大きな影響を及ぼすこともあるため、その影響について経営幹部が理解することが重要です。
注目を集めるデータ侵害事件が増え、政府や取引先は強固なデータ保護手法を要求するようになり、そのために IT 部門には大きな負荷がかかっています。現実には、暗号化の導入によって、新しい規制に準拠するのは難しいことではありません。困難と大きなコストが伴うのは、暗号鍵とポリシーの管理、つまり承認されたユーザーに適切な暗号鍵を提供し、鍵のライフサイクルを適切に管理することです。
クラウドコンピューティングと BYOD の環境への移行が進むにつれて、適切なツールを使用しなければデータセキュリティの管理コストが急激に増加する可能性があります。これは、分散型の管理システムを使用している限り、組織全体でのデータセキュリティポリシー、パスワードルール、およびユーザー承認の更新が困難であり、よりコストがかかるためです。また、企業の成長に伴って、この問題もさらに深刻化します。

Winmagic Data Security Keys Management

ウィンマジックが提供する機能

SecureDoc Enterprise Server(SES)のように暗号化対象を一元可能なサーバーコンソールにより、信頼できる方法でコストを抑制し、IT インフラストラクチャを拡張できます。デバイスやデータを 1 か所で管理することで、データセキュリティの状態を常に簡単に把握できます。さらに一元管理により、ユーザーアクセス、パスワードルール、暗号鍵の配布を管理セキュリティポリシーによって、一貫性が保たれるので、コストを大きく削減するとともに有人作業に伴う複雑性を軽減できます。

SES の一元管理をサポートするユーザーインタフェースによって、システムの維持管理が容易になります。したがって、タスクを完了するために必要な手動操作を減らすことが可能な簡素なインタフェースを使用して、ネットワーク上のすべてのデバイスにおけるデータセキュリティを管理できます。これにより、システムの管理に関連するリソースを解放して人的コストを削減できます。

さらに、ネットワークをデバイスの認証に使用するプリブートネットワーク認証(PBConnex)を使うと、認証情報をローカルデバイスに持たせず、SES のデータベースにあるユーザー情報を、クライアントデバイス起動の認証に使用させることができます。PBConnex 特有のこのような革新的アプローチによって、ユーザー管理を合理化でき、大幅なコスト削減を実現します。

シンプルな管理ツールによるダウンタイムの短縮

SecureDoc Enterprise Server(SES)を使うことによって、ポリシー設定、パスワードルール、およびユーザー管理を含め、シンプルな単一のコンソールで、これまでにないレベルの管理・制御を実現できます。

一元管理によって、ユーザーが社外でパスワードを忘れたり、トークンを紛失したり損傷した場合などのリクエストに対しても、簡単にユーザーをサポートできます。社内でデバイスを利用するユーザー向けに Active Directory の認証を使う場合は、Active Directory 管理者がユーザーの新しいパスワードを設定するだけで、ユーザーはそのパスワードを使用して自分のデバイスにすぐにログインできます。他の形態によるアクセスリカバリの要求では、平均して管理者がタスクを完了するのに最大 15 分かかるため、 これらのタスクのプロセスを簡素化することで作業時間を大きく削減できます。

規制コンプライアンスを簡素化

SecureDoc Enterprise Server (SES)を使用する一元的なデータセキュリティ管理は、プライバシー規制等、コンプライアンスを迅速に証明する上でも役立ちます。SES の中核的要素でもある一元管理により、1 つのコンソールにアクセスするだけでコンプライアンスを証明できるので、アドオン製品を使用したり、他のツールへのデータのエクスポートが必要になったりすることがありません。結果として、簡素な管理が可能となり、もちろん管理コストも削減できます

SES のレポート機能により、組織全体におけるコンプライアンスについて最新の状態を簡単に把握できるのと同時に、コンプライアンスに不備のある場所を特定できます。

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

エンタープライズに理想的なセキュリティ、アクセス、コントロール機能を提供。プラットフォームを問わず、すべてのデバイスのセキュリティを 1 つのコンソールで一元管理可能になります。

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Servers

バックエンドシステムのセキュリティを担当する管理者に理想的な強力なデータセキュリティと容易な管理機能を提供します。

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudSync

デバイスの違いを超越した最先端のデータセキュリティのさらなる進化にご期待ください。

SecureDoc スタンドアロン版

SecureDoc スタンドアロン版

妥協のない強力なデータセキュリティを求める個人ユーザのデスクトップ/ノート PC 環境で、機微なデータを確実に保護します。

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Filevault 2

SESは、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます

 
SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo は、ご利用中のレノボ製品向けにトップレベルのデータセキュリティを導入したいとお考えのお客様に理想的な総合フルディスク暗号(FDE)ソリューションです。

スケーラビリティに対応する暗号鍵の管理

組織内ではさまざまなシステムやデバイスが使用されているために、データセキュリティが複雑で困難になっています。拡大する IT インフラストラクチャを適切に管理するには、許可されたユーザーに適切な暗号鍵を配布し、鍵のライフサイクルを管理することが欠かせません。
ネットワーク上のデバイスが増加するにつれて、鍵の管理に伴う課題も増大します。これは特に、管理ツールによって、一元管理されていない場合に大きな問題となります。このような環境では、ポリシーが断片化して管理者がフラストレーションを募らせる状況に陥り、さらにデータの安全性が脅かされる危険性があります。

ウィンマジックが提供する機能

ウィンマジックが提供する機能

SecureDoc Enterprise Server(SES)のような管理機能を持つサーバーを導入することで、IT 管理者は異なるプラットフォームのデバイスの暗号化やフォルダの暗号化などを効率的に制御・管理できるようになります。SESでは、それらを一元的に管理でき、即座に暗号化の状態を把握できるので、すべてのプラットフォームにわたるセキュリティタスクの管理を容易にします。 Enterprise Key & Encryption Management

業界を代表する企業との戦略的パートナーシップ

 
HP
Lenovo
 
Ivanti
Intel
Micron
 
Samsung
Seagate
liteon
 
sandisk
Logo NRC
 
 
Microsoft GoldBadge logo
Logo TOSHIBA MEMORY
Scale Computing
 
Nutanix
ACCESS DATA Logo
 

組織の拡大にも迅速に対応

組織の拡大に応じて、IT インフラストラクチャも同様に成長できることが重要です。SecureDoc Enterprise Server(SES)を使ったクライアントへの SecureDoc インストールはとても簡単で、必要に応じてクライアントデバイスに簡単にユーザーや鍵を追加できます。Microsoft SQL Server データベースで、すべての暗号鍵のエスクローが行われるので、すべてのデバイスに対して、メディア、ファイル、フォルダなどの暗号化された情報へのアクセスに必要な鍵を、将来いつでも付与できます。

SES の管理者はユーザーを煩わせることなくユーザー ID の追加や削除、鍵の配布や削除、更にデバイスの無効化も実行できます。鍵管理は、管理者のアクションやポリシーに基づいて完全に自動化できます。これによって、手動の更新の必要性を最小限に抑え、システムのセキュリティ侵害を起こしかねない操作ミスを事前に防げます。

IT 効率を最大限に向上

IT 管理者は、SES コンソールを使い、ユーザーや管理者 ID の追加や削除、デバイスの管理やレポート、ユーザーのパスワードリカバリー等、管理デバイスを直感的に制御・管理することができます。同様に、SES Web コンソールを使用して、管理者は SES のすべての設定に容易にアクセスできます。

SES 及び SES Web コンソールによる一元的な表示で、デバイス全体を管理・把握できるので、IT 管理者はデータセキュリティ保護の為に、設定作業に長時間を費やしたり多くの操作を実行したりせずに済みます。

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

エンタープライズに理想的なセキュリティ、アクセス、コントロール機能を提供。プラットフォームを問わず、すべてのデバイスのセキュリティを 1 つのコンソールで一元管理可能になります。

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Servers

バックエンドシステムのセキュリティを担当する管理者に理想的な強力なデータセキュリティと容易な管理機能を提供します。

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudSync

デバイスの違いを超越した最先端のデータセキュリティのさらなる進化にご期待ください。

SecureDoc スタンドアロン版

SecureDoc スタンドアロン版

妥協のない強力なデータセキュリティを求める個人ユーザのデスクトップ/ノート PC 環境で、機微なデータを確実に保護します。

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Filevault 2

SESは、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます

 
SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo は、ご利用中のレノボ製品向けにトップレベルのデータセキュリティを導入したいとお考えのお客様に理想的な総合フルディスク暗号(FDE)ソリューションです。

クラウドベースのセキュリティの強化

多数のモバイルデバイスが企業で使用されるようになり、クラウドコンピューティングの利用が拡大しつつある現在、一貫性のあるセキュリティポリシー、パスワードルール、および専門のデータ暗号化手法の必要性はかつてないほど高まっています。つまり、今日のデータのユビキタス化によって、あらゆる場所でデータの安全性を保証することがミッションクリティカルになっているのです。
クラウドのデータセキュリティは、ニーズが特に高まっている重要領域です。クラウドサービスプロバイダはサードパーティベンダーであることから、企業は自社データの保護を制御しにくくなります。偶発的な侵害や意図的な侵害は、いつでも起こる可能性があります。IT 管理者は、セキュリティ侵害のインシデントに対応するだけでは、もはや許容されません。先手を打って行動し、環境の変化に対応する必要があります。

Winmagic Data Security Keys Management

クラウドでもデータの安全性を確保

多数のモバイルデバイスが企業で使用されるようになり、クラウドコンピューティングの利用が拡大しつつある現在、一貫性のあるセキュリティポリシー、パスワードルール、および専門のデータ暗号化手法の必要性はかつてないほど高まっています。つまり、今日のデータのユビキタス化によって、あらゆる場所でデータの安全性を保証することがミッションクリティカルになっているのです。

クラウドのデータセキュリティは、ニーズが特に高まっている重要領域です。クラウドサービスプロバイダはサードパーティベンダーであることから、企業は自社データの保護を制御しにくくなります。偶発的な侵害や意図的な侵害は、いつでも起こる可能性があります。IT 管理者は、セキュリティ侵害のインシデントに対応するだけでは、もはや許容されません。先手を打って行動し、環境の変化に対応する必要があります。

どのようなネットワーク規模のデバイスにも対応

組織の拡大に応じて、IT インフラストラクチャも同様に成長できることが重要です。管理デバイスの単一表示を可能とする一元管理により、SecureDoc Enterprise Serverを利用する IT 管理者はデバイスにユーザーや鍵を簡単に追加したり削除したりできます。これによってデバイスの管理が簡素化され、拡大するネットワークに追加されるデバイスへ対応することができます。

IT 効率を最大限に向上

SecureDoc Enterprise Server(SES)や SES Web コンソール では、セキュリティについての全般設定や管理対象を一元表示することができ、管理タスクを完了するのに必要な時間を短縮できます。対象がクラウドの場合、SES Web コンソールから、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウド環境のいずれでもデータセキュリティ全体を制御・管理できるので、IT 管理者は作業に長時間を費やしたり多くの操作を実行したりせずに済みます。

最適なソリューションの選択

デバイス利用者が使用する最善のデータセキュリティツールは、バックグラウンドで(ユーザーが意識することなく透過的に)動作し、自動的に中断なく資産を保護しなければなりません。デバイスにインストールしたツールを管理する上で、パスワードルールやアクセス権利など、これらすべてのタスクを一元的な表示で実行し、完了できることが理想的です。
優れたデータセキュリティシステムの基盤に加えて、管理ツールではマルチプラットフォーム及び多様なデバイスを保護する必要があります。今日の従業員は、オフィスで Windows マシンからデータにアクセスし、電車内で Android 携帯から電子メールを確認し、自宅で Mac からレポートを仕上げるといったように、1 人が複数のデバイスを使用します。いずれの状況においても、ユーザー認証を必要とし、ファイルや情報を使用するための適切なアクセス権が付与されなければなりません。
また、現在のテクノロジーでは、ほとんどのオペレーティングシステムやモバイルデバイスが基本的なデータセキュリティを提供しているために、事態がさらに複雑になっています。このレベルの保護は一部の環境では役立ちますが、今日の企業は貴重なデータや情報を保護するため、より堅牢なシステムを必要とします。

Winmagic Data Security Keys Management

ウィンマジックが提供する機能

エンドポイントの暗号化及び鍵管理に特化した 20 年近い経験を持つウィンマジックでは、以下のようなデータセキュリティの原則をポリシーに組み込むことで、テクノロジーが発展しても組織のデータの安全性を保持できることを認識しています。

これらの手法は比較的簡単に実施可能ですが、計画と先見性が必要となります。データセキュリティソフトウェアを選択する上で、次の原則に留意すべきです。

  • オペレーションシステムに依存しないアプローチを使用する
  • 自動化と一元管理により総所有コストを削減する
  • 新しいテクノロジーにポリシーを適合させる
 
現在そして将来においてデータの安全性を保持し続けることを重要とするウィンマジックは、製品開発の一環として上記の各ベストプラクティスを念頭に置いてきました。

業界を代表する企業との戦略的パートナーシップ

 
HP
Lenovo
 
Ivanti
Intel
Micron
 
Samsung
Seagate
liteon
 
sandisk
Logo NRC
 
 
Microsoft GoldBadge logo
Logo TOSHIBA MEMORY
Scale Computing
 
Nutanix
ACCESS DATA Logo
 

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

エンタープライズに理想的なセキュリティ、アクセス、コントロール機能を提供。プラットフォームを問わず、すべてのデバイスのセキュリティを 1 つのコンソールで一元管理可能になります。

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Servers

バックエンドシステムのセキュリティを担当する管理者に理想的な強力なデータセキュリティと容易な管理機能を提供します。

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc CloudSync

デバイスの違いを超越した最先端のデータセキュリティのさらなる進化にご期待ください。

SecureDoc スタンドアロン版

SecureDoc スタンドアロン版

妥協のない強力なデータセキュリティを求める個人ユーザのデスクトップ/ノート PC 環境で、機微なデータを確実に保護します。

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Filevault 2

SESは、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます

 
SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo

SecureDoc for Lenovo は、ご利用中のレノボ製品向けにトップレベルのデータセキュリティを導入したいとお考えのお客様に理想的な総合フルディスク暗号(FDE)ソリューションです。

Why Cyber Security is Important

Cyber attacks could irreparably damage your business, so security needs to be your top priority. Your data is one of your most valuable assets, yet often one of your most vulnerable. So it’s absolutely crucial you use the right system to deter a security breach from happening. If you employ a system that is built to deal with an array of individual devices and operating systems, you are on the right track towards securing yourself.
However, you can go above and beyond with a centralized system that uses automation to subsequently cut down on the cost of your business processes. Beyond these key components, employing IT professionals that are at the cutting edge of the advancements in the world of cyber security will allow you to remain ahead of your threats. With so many hackers dedicated to developing their cyber security skills, it is absolutely crucial to take all the 
preemptive measures necessary to protect your business from a potential breach.

Winmagic Data Security Keys Management

What You Can Expect From WinMagic

With our almost two decades of experience with endpoint focused key management, we have found that incorporating the key tenets of data security listed below into your policies will help keep your organization’s data secure even as technology evolves. These methods are relatively simple to execute, but they do require planning and foresight.

Here are the key tenets to keep in mind as you choose data security software:

  • Use an operating system-agnostic approach
  • Reduce total cost of ownership through automation and central management
  • Adopt policies to include emerging technologies
 
As part of WinMagic’s product development, we have taken each of these best practices into account. We want to make sure that your data remains secure now and into the future.

業界を代表する企業との戦略的パートナーシップ

 
HP
Lenovo
 
Ivanti
Intel
Micron
 
Samsung
Seagate
liteon
 
sandisk
Logo NRC
 
 
Microsoft GoldBadge logo
Logo TOSHIBA MEMORY
Scale Computing
 
Nutanix
ACCESS DATA Logo
 

SecureDoc Enterprise Server

SecureDoc Enterprise Server

Security, access and control for the enterprise. One console to manage the security and encryption of all devices regardless of platform.

SecureDoc for Servers

SecureDoc for Windows

For individual users seeking uncompromising data protection for their Windows-based desktops and laptops, keeping sensitive information secure.

 
SecureDoc CloudSync

SecureDoc for Filevault 2

Monitor and control encryption across your Apple Mac OS X and macOS devices with advanced Filevault 2 management.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc for Lenovo

Comprehensive encryption solution for customers that want the best data security for their Lenovo hardware investment.

SecureDoc CloudSync

SecureDoc on Top For BitLocker

Encrypt with BitLocker, while tightening security through improved authentication and integration with SecureDoc SES and PBConnex.

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for Linux Servers

All the capabilities of Linux  (such as dm-crypt), with a layer of manageability that scales at an enterprise level and facilitates compliance.

 
SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc for OPAL SEDs

Always on encryption. Keys never leaves the drive. Authentication is done independent of the operating system

SecureDoc for Filevault 2

SecureDoc CloudVM

Volume and full disk encryption solution for your virtualized and cloud workloads.

教育分野

教育機関は、学生とその保護者に関する情報、財務記録、奨学金、雇用記録、あるいはその他の重要書類などの PII(個人を識別できる情報)や機微なデータを管理しています。

SecureDoc により、教育機関は必要に応じたコラボレーションを制約することなく PII を安全に保護することが可能になります。ハードディスクやリムーバブルメディアに保存されているすべての情報の保護、あるいはアクセス用ポートの遮断によるネットワークおよびデータセキュリティのリスクの抑制など、SecureDoc はあらゆるニーズに対応し機微なデータのセキュリティを確保することができます。

 

SecureDoc Enterprise Server

学生と教育機関のプライバシー保護に関する eBook をダウンロードする

法務サービス

弁護士事務所や法律事務所では、E メール、コンテンツ管理システム、e ディスカバリー(電子情報開示)ツール、そしてモバイルデバイスの利用増加によって俊敏性が高まり、依頼人に対して充実したサービスを提供できるようになりました。これに伴い、依頼人に関するデータの保護と法規制のコンプライアンスという観点から、そのようなデバイス上のデータ保護が最重要課題となっています。

SecureDocは、依頼人のデータを透過的に保護する信頼性の高い総合データセキュリティソリューションを提供すると同時に、法律の施行されている管轄法域における法規制やコンプライアンスの要件を満たすことができます。

 

SecureDoc Enterprise Server

法務サービスにおけるデータ暗号化のメリットに関する eBook をダウンロードする

製造業

製造業界のビジネスのグローバル化が進むに伴い、機微なデータや知的財産は、重役やエンジニアの海外出張、開発や製造のアウトソーシング、下請業者など、そのようなデータに関係するさまざまな要因で漏洩の危険にさらされるようになっています。

また公開企業の場合は、法律で定められているデータの保護と復旧に関する規定に従わなくてはならないケースが頻繁にあります。

SecureDoc により、重要なデータに対するトップレベルのセキュリティを確保できると同時に、生産性を低下させることなくこれまで同様にビジネスに注力することが可能になります。つまり、現在利用しているビジネスインフラストラクチャを問わず、運用管理の複雑性と管理コストを低減できるのです。

 

SecureDoc Enterprise Server

評価版のお申込み

小売業業界

相次ぐデータ情報漏えいは業務に深刻なダメージを与えます。顧客の個人情報や銀行の預け入れ残高が護られているという仮定をデータ情報漏えいはいとも簡単に打ち崩すことができます。情報漏えいの影響はあっという間に顧客、小売業に携わる人の両方に波及します。

SecureDocは完璧なデータセキュリティおよび暗号化ソリューションであり、小売業業界の業務における顧客データを保護するために政府国家が利用するレベルの暗号化を提供します。この暗号化により、顧客および小売業業界に勤務する従業員の業務に影響を与えることはありません。SecureDocは法規制の遵守を実現し、小売業業界で勤務する方の心の平安をも実現します。

 

SecureDoc Enterprise Server

「小売業業界におけるデータ情報漏えいに関する5つの提言」のダウンロードはこちら

Encryption Solutions for your organization | Mississauga, Ont

教育分野

SecureDoc により、教育機関は必要に応じたコラボレーションを制約することなく PII を安全に保護することが可能になります。ハードディスクやリムーバブルメディアに保存されているすべての情報の保護、あるいはアクセス用ポートの遮断によるネットワークおよびデータセキュリティのリスクの抑制など、SecureDoc はあらゆるニーズに対応し機微なデータのセキュリティを確保することができます。

官公庁

SecureDoc は、官公庁での導入に対応可能な信頼性の高い暗号化機能をはじめとする総合データセキュリティソリューションを提供し、ユーザが意識することなく組織全体で知的財産や PII を確実に保護することができます。

 

医療分野

SecureDocは、官公庁での導入にも対応可能な信頼性の高い暗号化を実現する総合データセキュリティソリューションを提供し、組織全体で PHI を確実に保護することができます。

法務サービス

SecureDocは、依頼人のデータを透過的に保護する信頼性の高い総合データセキュリティソリューションを提供すると同時に、法律の施行されている管轄法域における法規制やコンプライアンスの要件を満たすことができます。

製造業

SecureDoc により、重要なデータに対するトップレベルのセキュリティを確保できると同時に、生産性を低下させることなくこれまで同様にビジネスに注力することが可能になります。つまり、現在利用しているビジネスインフラストラクチャを問わず、運用管理の複雑性と管理コストを低減できるのです。

小売業業界

SecureDocは完璧なデータセキュリティおよび暗号化ソリューションであり、小売業業界の業務における顧客データを保護するために政府国家が利用するレベルの暗号化を提供します。