Dr. Larry Ponemonがソフトウェアによるディスク暗号化とハードウェアによるディスク暗号化のコストを深く洞察し、いかに企業の暗号化戦略に利益をもたらすかを解説した今回のレポートを是非ダウンロードしてください。Dr. Ponemonは、情報漏えいが発生した際のコストに関するレポート“Cost of a Data Breach in 2012” やノートPCを紛失した際のコストに関するレポート “The Billion Dollar Lost Laptop Study” も発行しています。  

レポートでは以下を明らかにします:

  • 自己暗号化ディスク(SED) によるエンドユーザの生産性の確保
  • ソフトウェア暗号に対して自己暗号化ディスク(SED)がコスト面でいかに有利か
  • 暗号化方式に関係なくデータを暗号化することが重要でありIT資産の総所有コストで4倍から20倍暗号化しなかった場合より有効である
  • ...その他多数の有益な情報!

協賛企業

Intel LSI
Micron Plextor
Samsung Seagate
Toshiba