SecureDoc

SecureDoc for FileVault 2 & iOS

SecureDoc Enterprise Server(SES)は、アップルの OS X FileVault 2 セキュリティの管理とコントロール、および iOS デバイスのセキュリティの管理が可能で、アップル製品を利用しているユーザのニーズに応えることができます。

FileVault 2 管理機能

企業向けの FileVault 2 管理機能では、お客様がアップル製デバイスの暗号化や管理の方法を柔軟に選択することができます。FileVault 2 が備えるフルディスク暗号機能をフルに活用したり、リムーバブルメディア暗号機能のメリットを活かすことも可能です。SecureDoc Enterprise Server (SES) では、このような FileVault 2 のセキュリティ機能を単一のコンソールからシームレスに一元管理することができます。

iOS デバイス管理機能

iOS ベースのスマートフォンやタブレットなどのデバイスの業務利用を許可している企業や組織では、SecureDoc を使用してそのようなデバイスのセキュリティの管理とコントロールを行なうことで、デバイスの紛失や盗難が発生した場合でも企業データを安全に保護することができます。SecureDoc のモバイルデバイス管理機能により、管理者は iOS デバイスに対してセキュリティポリシーを実行し、PIN やパスワードの使用、パスワードのリセット、デバイスワイプを強制したり、カメラなど特定の機能の使用を制限することができます。


Important

Mac OS X is supported for enterprise environments via FileVault 2 management support. SecureDoc Enterprise Server is capable of managing FileVault 2 centrally, enforcing encryption policies and removable media encryption.
  • macOS x 10.12, 10.12.1 (Sierra)
    • SecureDoc 7.1 SR4 HF3 and newer
  • Mac OS x 10.11 to 10.11.6 (El Capitan)
    • SecureDoc 7.1 SR2a and newer
  • Mac OS X 10.10.5 Security Update (Yosemite)
    • SecureDoc 7.1SR1
  • Mac OS X 10.10 to 10.11.4 (Yosemite)
    • SecureDoc 6.5 SR3 and newer
  • Mac OS X 10.9, 10.9.1, 10.9.2, 10.9.5 (Mavericks)
    • SecureDoc 6.5 SR3 and newer
  • Mac OS X 10.8 to 10.8.5 (Mountain Lion)
    • SecureDoc 6.4 SR1 and newer
  • Mac OS X 10.7.5 (Lion)
    • SecureDoc 6.3 and newer
—  フォローする  —