学生と教育機関のプライバシーを保護する -教育機関におけるデータ暗号化の必要性(日本語)

eBooks

大学などの高等教育機関は常日頃よりデータセキュリティの問題に直面しています。教員と学生の双方が研究、学習のために様々なデバイスやモバイルツールを利用し、データにアクセスおよびデータを蓄積しています。その結果、機密データがあらゆる場所に存在し、紛失または情報漏えいの可能性は日常的なものとなったのです。

「学生と教育機関のプライバシーを保護する」をご一読いただくと、今日の教育機関が面しているセキュリティの問題点及び、教育機関がデータを安全に維持できるよう施すべきセキュリティ対策についてご理解いただけます。